浄水器の比較

浄水器を取り扱っているメーカーではナショナルが代表的ですが、大小さまざまなメーカーがひしめきあっている分野ですので、特に注意して選んだ方がよいでしょう。
特に、浄水器はMLM(ネットワークビジネス)等で利用される事も多いので、すべてとは言いませんが悪徳マルチ業者による浄水器を大金をはたいて購入して後悔している人もいるのではないでしょうか?
純粋に浄水器を購入したい場合は、比較サイトなどでよく比べてから、

「カートリッジの交換時期は?」
「設置にかかる料金は?」

など製品以外のところでかかってくる料金も確かめてから購入しましょう。
最近では還元水を売りにしている家庭用浄水器もでてきています。

私はブリタの浄水器を使っています。
アルカリイオン水の浄水器を選んでいたのでちょうどいいのがブリタのものでした。
以前は訪問販売の業者がたくさん来ていましたが、最近は来なくなりましたね。

浄水器購入の際の参考に成るような情報を紹介していきますので、チェックしてみてください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



浄水器の比較検証ブログ

浄水器 クリンスイ ピクシー 共通カートリッジ 三菱レイヨン PSC5550

三菱レイヨン浄水器 クリンスイ ピクシーシリーズ 共通カートリッジ (スーパーハイグレード 13+2物質徹底除去) PSC5550三菱レイヨン浄水器 クリンスイ ピクシーシリーズ 共通カートリッジ (スーパーハイグレード 13+2物質徹底除去) PSC5550


●三菱レイヨン クリンスイ Superピクシープロ スパーハイグレードタイプ 交換用カートリッジ
●活性炭・イオン交換繊維・中空糸膜フィルターを組み合わせた独自の高性能カートリッジを採用
●固形鉛から、水に溶け込んだ鉛やトリハロメタン、さらに農薬(CAT)など、「家庭用品品質表示法」に定められた除去対象13物質をすべて除去
●さらに浄水器協会で定められた除去対象2物質までも除去
●イオン交換繊維:イオン交換繊維を使用した特殊フィルターのはたらきで、水に溶け込んだ鉛までしっかり除去
●活性炭:優れた吸着作用で、水道水のカルキ臭やカビ臭の除去はもちろん、トリハロメタンまで吸着除去
●中空糸膜フィルター:クリンスイの心臓部といえるフィルター。ポリエチレン中空糸の壁面で、水道水中に含まれる0.1マイクロメートル以上の粒子や雑菌・赤サビ等をシャットアウト
●「家庭用品品質表示法」に定められた除去対象13物質:(1)遊離残留塩素 (2)濁り(雑菌・固形鉛など) (3)総トリハロメタン (4)溶解性鉛 (5)農薬(CAT) (6)カビ臭(2-MIB) (7)テトラクロロエチレン (8)トリクロロエチレン (9)1,1,1-トリクロロエタン (10)クロロホルム (11)ブロモジクロロメタン (12)ジブロモクロロメタン (13)ブロモホルム
●浄水器協会で定められた除去対象2物質:(14)鉄(微粒子状) (15)アルミニウム(中性)


さらに詳しい情報はコチラ≫


スポンサーサイト



浄水器の比較検証ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。